2010年02月26日

漢方・鍼灸のエビデンス確立などを提言−厚労省研究班(医療介護CBニュース)

 2009年度厚生労働科学特別研究事業の「漢方・鍼灸を活用した日本型医療創生のための調査研究」研究班(班長=黒岩祐治・国際医療福祉大大学院教授)は2月25日、漢方・鍼灸医学のデータを収集・分析し、科学的なエビデンスを確立することなどを盛り込んだ提言書を長妻昭厚労相あてに提出した。

 提言では、(1)体質に合った「オーダーメイド医療」実現のための基盤整備(2)生薬資源の安定的確保(3)国際ルール作りへの迅速・積極的な対応(4)国民への知識普及(5)施策推進のための組織的整備-の必要性を指摘している。
 (1)では、必要な対応として「科学的分析の推進(データの収集と解析)」と「人材の育成」を挙げた。
 「科学的分析の推進」では、漢方・鍼灸医学の基礎・臨床でのデータを早期に蓄積し、EBM(エビデンスに基づく医療)への転換を図るとの方向性を提示。具体的には、▽データ収集の仕組みを構築する▽データマイニングなどの手法による分析で、これまでの経験則を裏付けるような科学的エビデンスを確立する▽生薬と漢方製剤の品質を標準化する-ことなどが必要とした。
 また、「人材の育成」については、漢方・鍼灸に精通した専門家の層を厚くするため、医師の国家試験に漢方を含めることなどを提案。医師だけでなく、薬剤師や鍼灸師の研修の充実化などにも言及した。
 最後に(5)では、提言の内容を施策として推進していくためには組織的整備が必要として、厚労省の「統合医療プロジェクトチーム」の議論を進め、専任の担当部署をつくるよう求めた。また、政府に対しては、関係省庁を横断する組織的枠組みを早急につくるべきとしている。

 黒岩氏は同日の記者会見で、漢方・鍼灸に関するデータは活用されずに「眠っている」との認識を示し、「データを掘り起こして整理していくことが必要」と強調した。
 また、「一人ひとりの体質、体調に合わせた医療をすることは、西洋医学にも活用できるアイデア」と指摘し、漢方にかかわる医療のあり方を西洋医学に適用することは、効率的な医療を実現する上で「非常に大きな意味がある」と述べた。


【関連記事】
統合医療のプロジェクトチームが初会合
漢方薬の保険適応継続、首相に申し入れへ―山根民主党副幹事長
医師の約8割、漢方薬の保険対象外に「反対」
漢方の保険適用継続を―東洋医学会などが陳情
先発品の薬価引き下げ幅は明示せず―事業仕分け

<長崎知事選大敗>「政治とカネ」影響 閣僚から発言相次ぐ(毎日新聞)
鳩山首相、政界引退後「農業やりたい」(産経新聞)
<鳩山首相>政界引退後は「農業を」…すぐとは言ってません(毎日新聞)
通所介護事業所は増、訪問は減―08年施設・事業所調査(医療介護CBニュース)
<脱税容疑>シティ元幹部を告発 東京国税局(毎日新聞)
posted by ノマ コトブキ at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

共産・穀田氏、「小沢氏を潔白だと誰が信じているのか」 (産経新聞)

 共産党の穀田恵二国会対策委員長は23日午前の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長が、東京地検による不起訴処分を踏まえ、「不正な事実はないことが明らかになった」と主張していることに対し、「(小沢氏が)本当に潔白だと誰が信じているか。検察は潔白だから不起訴にしたわけじゃないことは誰もが知っている。事実に対する目をふさいでいると言わざるを得ない」と批判した。

 そのうえで、野党側が求める小沢氏の証人喚問に応じない民主党の姿勢を「国民の期待に反したものだ。疑惑が出た場合、国会で明らかにするのは政治の務めだ。それを民主党自身が野党時代は要求してきたではないか」と非難した。

【関連記事】
「政治とカネ」で国会招致に応じない小沢氏
鳩山首相、参院選も小沢氏の体制で臨む
「小沢氏は国会のテレビ中継でしゃべった方が」 共産・市田氏
小沢氏らの国会招致など申し入れ 衆院議長に野党
民主“利益誘導”選挙通じず 「小沢的なるもの」排除を

<無理心中>水頭症の長女を絞殺し父自殺か 愛知・小牧(毎日新聞)
「宇宙で働ける未来がくるかも」子供たちにエール 野口聡一さん会見(産経新聞)
「火消し役、終えた」漢字検定協会の鬼追理事長が退任へ(産経新聞)
野田財務副大臣「子ども手当のハードル高い」(産経新聞)
【アートカレンダー】「山口藍展」東京・市谷田町 ミヅマアートギャラリー(産経新聞)
posted by ノマ コトブキ at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

元Jリーガー、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕 容疑否認 警視庁 (産経新聞)

 女性に無理やりわいせつな行為をして財布を奪ったとして、警視庁渋谷署は強盗と強制わいせつの疑いで、住居不詳、元サッカー日本代表候補の無職、茂原岳人容疑者(28)を逮捕した。同署によると、茂原容疑者は「強制わいせつではなく合意の上だった。財布も取っていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年12月中旬の深夜、東京都渋谷区内の路上で、帰宅途中だった女性=当時(19)=を駐車場に引きずり込みわいせつな行為をしたほか、現金数万円などが入った財布を奪ったとしている。

 同署によると、現場に残された体液のDNA型などから茂原容疑者が浮上。今月上旬、強盗などの疑いで指名手配して行方を追っていた。今月12日になり、山梨県内で同県警が茂原容疑者を発見して身柄を確保し、同署に引き渡した。

 茂原容疑者は元Jリーガーで平成18年、川崎市内の女性方に侵入したとして住居侵入容疑で逮捕され、起訴猶予処分になった。

【関連記事】
「私は神と同じ」… 信者にわいせつ容疑の韓国人牧師の素顔
収容少年のズボンに手 中等少年院教官、容疑で逮捕 神戸地検
電車内の防犯カメラ 「設置に賛成」8割超
女性の胸触る、容疑のわいせつ教諭を停職6カ月
「胸を触らせて」と女性巡査にメール セクハラで巡査部長停職処分 兵庫県警

検察側が菅家さんに無罪求刑、そして謝罪 足利再審(産経新聞)
民主離党の石川議員「一議員として職責果たす」(産経新聞)
【中医協】診療側委員が改革を目指す声明を発表(医療介護CBニュース)
喫煙経験のない男性、イソフラボン摂取で肺がんリスク低下(医療介護CBニュース)
<訃報>市川箱登羅さん79歳=元歌舞伎俳優、三代目箱登羅(毎日新聞)
posted by ノマ コトブキ at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。